10年の時を経て、物語は再び紡がれる

名前ブチ・クラウス
性別男性
年齢11
容姿黒髪で少し長めのウルフカットに、エメラルドグリーンの瞳。
幼い顔立ち。身長148cm、45kg
タンクトップにハーフパンツ。黒のマフラーがお気に入り。
生まれつき、鎖骨部分には地獄界の国章のような痣がある。
性格目立つことを好まない、面倒臭がりな性格。
人が嫌がることを率先して行うのは、優しさではなく面倒だから。
好きなことは、家事。
武器魔導書
肩書き地獄の番人
その他地獄の民で孤児。
亜流に面倒を見てもらっている為、家族のように慕っている。
”国章の痣がある男”として、地獄界を震撼させたが、特に何の力もなく、
現在の地獄界では”羊頭狗肉の男”と馬鹿にされている。
なぜ番人に抜擢されたのかは、周りもブチ自身も知らない。



【ゲボ戦 魔導書考察】メモ とりあえずはっとく

〜魔導書って?〜
魔本であり、魔力を助長する力を持つ本
様々な種類が存在する。iphoneにアプリをDLするイメージ。魔導書はAppストアだね。

◆本の使用用途は2パターン

(1)幼少期、魔力の目覚めを促す、又は練習の為。
 →この場合、キッズ用の魔導書を使用
(2)魔法を習得する為。
 →習得時間は、自身の魔力に比例する

◆ブチに魔導書が必要な理由

(1)自分の力で魔力を引き出せない為。
 →潜在魔力は高いので、本さえあれば高難易度の魔法が使える
 →逆に魔導書がなければ、魔法を一切使えない

◆ブチの魔導書について

(1)亜流に作ってもらった特別な魔導書
(2)ブチの名前が書いてある為、彼以外使用不可
(3)新しく習得した魔法を追加していくことが可能
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバー

やーたん(魔王)
一番黒歴史をいっぱい持っている人。
詳細はコチラ

みーたん(みいこ)
黒歴史が少なそうに見えるが、実はヤバイ。
詳細はコチラ

メンバーのみ編集できます