10年の時を経て、物語は再び紡がれる

★天界→一つの国ぐらいの規模感

天界とは→天国の管理をする天使たちの住む世界。魔力の源。全世界で使える魔法の力(魔力)は天界から供給されている。王族の持つ特別な力で代々世界のバランスを守っている

★天界の内政
主に天界の運営を支える仕事。
・王家
・天界軍
・魔法の研究
・入界ゲート管理
・地獄界との折衝
・天国の管理
・天国の保守
ここで働く人たちは公務員的な感じ。
関わりはあとで図に起こす

★大天使とは
天界に10人ぐらいいる。王族の次に偉い特別な力を持つ人たち。
最年少はミシェル・エーデルワイス
上は70〜80ぐらいのおじいちゃん👴までいる。

★天界軍について
一番偉いのは総帥。ミシェは軍には所属していないから関係ないっちゃ関係ない

セキくんは天界軍アザレア師団第一連隊第七中隊所属。

師団→連隊→中隊→小隊。
師団は5つ、花の名前。
・アザレア師団
・カトレア師団
・ロベリア師団
・サルビア師団
・フリージア師団
師団ごとに普段は各エリアに常駐しており、アザレアは一番実力があり、王都を守っている。

そして、王族のSP的なポジションにある少数精鋭の特別部隊
薔薇の騎士団🌹(ナイツオブザローズ)
→ミシェはクレア様の付き人になる前はここに所属していた。
セキくんはいずれ所属予定。

王都を中心に5つのエリア
格差が解消されたとはいえ、いまだに貧富の差はある。

・天界軍の師団以下の軍服は、落ち着いた深い青色を基調としており、師団ごとに腕のエンブレムが異なる。
また、隊長格はエンブレムの下のラインの数で階級がわかる。
(師団長→4本、連隊長→3本、中隊長→2本、小隊長→1本)

・師団以上の軍服は黒色。🌹のエンブレムは薔薇。ラインは4本。

★ミシェって何者?

ミシェル=エーデルワイス
Michael=Edelweiss

天界特別自治区ポヴァティ出身
娼婦の母とお客のあいだに生まれた子。
のちに、天界と地獄界の長きにわたる争いを終戦に導き、天界の格差問題を解消させる。

☆若葉色の髪は天界で一番魔力が高いといわれており、ミシェは生まれた時から特殊能力?をもっている。
・高速移動?(目に見える範囲で捉えたものの場所に一瞬で行ける。ただめっちゃ早く動けるだけでワープとかではない。)
・魔力無効化(人の魔法を無効にできる。自由自在に操れない。無意識。シエルから受け継いだ感じにしよかな…)
剣術は子供の頃におっさんから習った。
おっさんは天界を追われた優秀な軍人だった。
ポヴァティで死にかけていたところをミシェらに助けられた。

★天界人とは
羽があり飛べる。羽は自由自在に出し入れできるが、
羽を出してると疲れるので、基本的には飛ぶ時しか出さない。
色素が薄い。
髪の色が薄いほど魔力が高いといわれているが、薄い緑色の髪は特別で魔力の器がはんぱないらしい


★天界入界ゲート管理
10人ぐらいの少人数で運営。
名目上は大天使ミシェが管理しているが、基本は現場に任せている。
・プリシラ=バーネット
年齢不詳、薄紫色のウェーブの長髪。
天界人の女性。ゲート管理班の一応リーダー。
地獄界、下界をつなぐゲートに異常がないか守っている。
毎日そんな利用者は多くないので基本的にはヒマ。
占いが好き。🔮
ミシェが顔出すとめっちゃディスる。
マテリカがタイプらしく一目惚れした。
癖の強い性格だけど悪いやつじゃない。
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバー

やーたん(魔王)
一番黒歴史をいっぱい持っている人。
詳細はコチラ

みーたん(みいこ)
黒歴史が少なそうに見えるが、実はヤバイ。
詳細はコチラ

メンバーのみ編集できます